占いにもたくさんの種類がありますが、それぞれの特徴はなにか?また、的中率が高いのはどれなのでしょうか?

気になる人も多いと思いますので、今回はそれを徹底的に解説していきたいと思います!

占いの基本3種は「命」「卜」「相」

占いの種類」と一口に言っても分類法も1つではないのですが占い師にとって最も基本的な分類法は「命(めい)」、「卜(ぼく)」、「相(そう)」の3種類です。

この分類法はもともと古代中国で占いを「命、卜、相、医、山」という5種類にわけたところからできています。

「医」は今でいう医学、「山」は仙人が使う術で現代の占いには入らないので3種類の分類を使用します。

命とはどんな占術?

は生年月日から占う方法です。

誕生の瞬間の天地があわらすその人の一生の運命を読み取ります。

個人の運命をもっとも総合的に占うことができる占術といえます。

また、持って生まれた才能、資質、体質、恋愛傾向、金銭運、結婚運、職業運などを知ることができます。「生年月日」さえ分かれば一生の運勢と運命が分かります!

また、「命」のなかにも様々な種類の占いがあります。

西洋系だと西洋占星術、サビアン、数秘術。東洋系では、四柱推命、紫微斗(しびと)数占星術、九星気学、算命学、宿曜占星術、マヤ占星術、インド占星術があります。

それぞれに長い歴史と体系があり、システム化されており研究者も大勢います。占術は同じでも違う解釈がありさらに細かく流派が分かれている場合もあります。

「命」は先天的な運命を知り、長い目で運気の流れを知るのに適した占いです。

一年の運勢や特定の年齢の運勢を占うのも得意です。月運、日運を知ることもできます。

また、男女、親子、友人などあらゆる人間関係の相性を総合的に占うこともできます。

誕生日さえ分かればいいので創業日で企業の運勢を占ったり建国した日で国の運命を占うこともできます。

逆に彼が今この瞬間なにを考えているか?などという細かくて具体的な質問やはっきりイエス・ノーが知りたい場合は適していません。

命占の場合、生年月日は変わることはあり得ないので占いの結果は一生変わることはありません

それでは「命」に分類される主な占術をおさえましょう!

西洋占星術

西洋占星術

もはや学問と呼べるほどの深く大きな体系を持つ占術です。

古代バビロニアには星の動きによって天変地異を予測した記録が残っています。

また、中世ヨーロッパでは占星術は天文学の一部門であり、天文学者ケプラーも占星術師でした。

占星術はその時のの空(そら)の星の位置関係をもとに占います。

ある人間が生まれた瞬間に地球を中心にして太陽や金星や木星が空の何座に位置しているかを図にしたのが出生ホロスコープです。

基本は太陽、月、各惑星、それから天空上の十二の星座、太陽に軌道を分割した十二宮(ハウス)が占星術の基本です。

いわゆるテレビや雑誌の「~座」というのは出生ホロスコープの太陽が何座にあるのかということで、複雑精密な占星術のごくごく一部でしかないのです。

太陽星座が個人の運命にしめる割合は3割~6割と言われています。

現代では、新しく発見された外惑星や小惑星を取り入れ、今はコンピュータで精密なホロスコープが作られるようになりました。

伝統を保ちながらその時々の科学を取り入れて発展・変化してきた占術といえるでしょう。

ホロスコープを分割するハーモニック、複数のホロスコープを重ねるコンポジットなど、様々な技法があります。

占い師としては西洋占星術を使用する場合、出生ホロスコープの三重円が読めることが最低条件です。

三重円とは、出生図、進行図、経過図の3つです。これがあれば現在20歳のAさんの過去の事件を読み解くこともこれからの未来を占うこともできます。

つまり、毎日の運勢から一生の流れまで幅広く占うことができます。

数秘術(すうひじゅつ)

数秘術

数字には意味があるとし、この世の森羅万象を数字にして変換して占う占術です。占星術と同じく古代エジプトの時代から長い歴史があります。

数学とともに発展し、秘密結社によって伝えられてきました。19世紀の神秘家グルジェフが数秘術を独自に完成させたエニグラムという体系は心理学の分野でも使われているほどです。

現代の数秘術にはユダヤ秘法カバラを受け継ぐカバラ数秘術とピタゴラスが祖とされるピタゴラス数秘術があります。

どちらも生年月日を足し合わせて一桁にしたものが誕生数で個人の運命をあらわします。

名前のアルファベットを数字に変換するのにはカバラ数日のゲマトニア法などいくつかの異なる手法があります。

二人の数を合わせて相性を見ることも、年月日を足して未来を占うこともできます。

数秘はすべての西洋神秘思想の源流です。数秘を学ぶことで占星術もタロットの数字カードの解釈もさらに深めていくことができます。

 

四柱推命(しちゅうすいめい)

四柱推命

東洋系の命占の中で最も完成された体系を持つ占術です。古代中国で生まれ、宋の時代の本が残っています。

生まれた年・月・日・時間の4つの柱の吉凶を読み解くので四柱推命といいます。4つの柱の干支と変通星を記した表が命式です。

四柱推命は四柱の複雑な相互様式を推理する占術です。

1つのみの要素でで吉か凶を判断することは不可能です。

1つの干支がこちらにとっては吉であちらにとっては凶になるのです根底にあるのは生じる相生と害する相剋という五行の関係です。

究極の理想は五行の気が等しく順調に流れている状態です。過不足が個人の流れになります。

誰にとっても吉、誰にとっても凶という要素はありません。すべてがバランスと相関関係で成り立っています。

相性をみる場合も五行の関係性が基本です。

めぐる月日の干支との作用を調べることで未来のいつであっても吉凶を調べることができます。

様々な流派があり、年月日だけで占ったり日柱干の日主だけで占う簡略占いという種類もあります。

命式自体はパソコンソフトで出すことができます。四柱推命を占術として使う場合、最低限命式とその年の干支との吉凶が読めることが必要です。

 

四柱推命で占ってもらいたい方はこちらに注目↓↓

ヴェルニってどんな電話占い?口コミ・評判の占い師を調査しました

納音(なっちん)

納音

四柱推命の1技法で60ある干支を五行によって30に分類して占います。日本では安倍清明(あべのせいめい)が使っていたとされる占術です。

30種類の納音の名前で干支の名前をより強くイメージしやすくなっています。ちなみに俳人の「山頭火」という名前も納音の一種です、

四柱推命と同じく陰陽五行が基本になっています。相性も五行で占います。

紫微斗数(しびとすう)

紫微斗数

東洋の占星術です、約一千年前の中国で作られたとされています。

十二宮に自分の出生時の十二支を命盤に置き紫微星や北斗、南斗の星々を配置し占う方法です。

紫微星は北極星を象徴しているとされています。紫微斗数占術に使う北斗、南斗の星々は天空の実際の星ではなく、干支と五行から割り出したエネルギーのことです。

強弱吉凶様々な30ほどの星を使います。

紫微斗数の命盤は出生時間が分からないと作ることができませんがパソコンソフトもあります。

十二宮ごとに分野が分かれているので複雑な推理をしなくても目的別に具体的な吉凶を判断することができます。

算命学(算命学)

算命学

四柱推命と同じく中国に起源を持つ占いです。

日干が本人の資質を表すのは四柱推命と同じです。9つに分けられた人体図に、四柱推命でいう十二運と変通星を置いて占います。

いくつかの流派がありそれぞれに十二運、変通星の名前が違います。

四柱の相互作用で占う四柱推命に比べて相互作用をそのまま図にした点でシンプルで占いやすいといえるでしょう。

人体図にしたことで、作用の意味がより具体的にイメージしやすくなっています。

例えば四柱推命で重要な意味を持つ月柱蔵干(げっちゅうぞうかん)の変通星は人体図の胸の中心に配置されています。

相性や家族の問題を占うのに適した占いといえます。

宿曜占星術(しゅくようせんせいじゅつ)

宿曜占星術

生まれた時の月の位置で占う占星術です。発祥はインドで、宿曜教という密教の教典がもとになっています。日本には平安時代に伝えられたとされます。

月の軌道を27の宿に分けた宿曜という天宮図で占います。生まれたときに天空の月が位置していた宿が本命宿になり、その人の宿命をあらわします。

宿曜盤にはさらに十二宮があり、羊宮・牛宮・魚宮などの名前がついていますが、西洋占星術の星座とは違います。

西洋占星術の影響を受けてインドで独自に発展しました。

宿曜占星術は宿同士の角度で相性を占うことができます。また、この占いは相性を占うのに適しています。

電話占いサービス人気ランキング

1 【電話占いヴェルニ】



ヴェルニは悩んでいることや気になっていることを電話を通じて占ってもらうサービスです。占い師を選ぶとき相手の顔がわかるため、安心度が高く男性女性好きな性別の占い師も簡単に選びやすいです。占いが行える種類、相談内容、先生からのメッセージが記述されているので、自分のニーズに合った先生を選択できます。待機中なのか退席中なのかも一目で知ることができるので、時間があった時にすぐに占いを行なってもらえます。先生の待機スケジュールも詳しく記載されているので、自分の予定と相対させて見ることも可能です。料金は1分230円からとお心付けを渡す心配もなく時間によって決められるので追加料金の心配も必要ないです。電話料金の方はフリーダイヤルを利用しているので別途にかかることもありません。クレジットカードは勿論コンビニ払いにも対応しているため、未成年の方でも保護者の同意の元行えます。プライバシーが規約として表示されているため、悩み事が外部にもたらされるということもありません。安心して最後まで占いを受けられるのでリピート率も非常に高いです。





第2位 ピュアリ


ピュアリは人に言えない悩みでも、顔を合わせる心配もないので言いやすく、いつでも占ってもらえるサイトです。家にいながら行えるため、誰でも気軽に始められます。実力派の占い師が多数在籍しているので信頼も厚く鑑定も確かなものです。霊感方法、宗教勧誘なども一切行われていないので占いだけに集中しやすいです。その後メールや手紙を送るなど個人的な勧誘や宣伝もないので非常に安心度が高めです。初回電話に限り10分間無料で行えるため、どういう雰囲気、手順なのかを深く知ることができます。指名料、予約は勿論無料なので気に入った先生は、次回も簡単にリピートをお願いできます。メールでも占いを行なっているので電話口では恥ずかしいというような人でも簡単に悩みを伝えられ、結果もボリューム性に富んだ内容が最大7日間で返ってきます。料金の支払いは先払いを行うことで通常よりも安価で行えるため特にお得です。優しく丁寧に結果を教えてくれる先生が多いので心から安心して委ねられます。

本物の占いを無料体験
口コミNo.1ピュアリ☆




ウラナは大勢いる占い師の中から自分の好みに合った先生を選び、電話やメールを用いて占ってくれるサイトです。10分無料、待機中、鑑定中など項目によって分かれているため、非常にお目当の先生を探しやすいです。殿堂入り、推薦、など利用者の声に応じてより良い先生もピックアップしてくれるので、初心者の方でも自分に似合った先生が見つかりやすいです。電話鑑定時には終了アナウンスが通話越しに流れるので大体の時間の目安がわかりやすいのでポイント消費に役立ちます。電話番号、メールアドレスが相手に知られることがないので、気兼ねなく相談を持ちかけられます。鑑定歴、得意相談がきっちり書かれているため、信頼度が高く、鑑定も確かなものだと安心できます。イベントやお得時間など様々な割引を行われていることが多いので、占いを身近なものに感じ取りやすいです。お客様の声として感想が直に感じ取りやすく、どの先生が親しまれているのかも口コミとして記述されています。占ってもらうことで元気をもらえる他、これからの未来も明るく歩みやすいものになります。

アフターフォローも万全!【電話占いのULana(ウラナ)】