最近、雑誌の広告やテレビでも取り上げれる「電話占い」。利用者も急激に増加中です。

いったい電話占いとはどんなサービスなのか?ここではサービスの流れやメリット・デメリット、対面式占いとの違い、そして電話占いを利用する前にするべきちょっとした準備(コツ)を説明していきます!

電話占いとは?

その名の通り電話で占い師による占いが受けれるサービスです。

電話占いのメリット

メリットは以下のようにたくさんあります。

家にいながら人気の占い師による占いが受けられる

当たり前ですが、わざわざ交通費をかけずに済みます。また、地方に住んでいる方はお分かりでしょうが、占い屋さんって地方にあまり存在しません。

しかも、地方では実力のある占い師ときたらまったくもっていません。電話占いでは口コミやユーザーの評価を公開してあるところが多いため、高評価を獲得してる電話占い師を自分で選んで占いを受けられます。

また、人気の対面式の占い屋では待ち時間が2時間以上などザラにあります。一方、電話占いでは予約した時間に鑑定を受けることが可能です。

顔を合わせずに相談が可能

占いには不倫問題や復縁可能かどうかなど友人には相談しにくいことを相談したい人が多いはずです。

しかし、直接顔を合わせてとなると「なかなか相談したいことが言いいずらい」こともありますが、対面式の占いと違い電話占いではそんなことはありません。

また、電話占いでは当然まわりに人がいないので相談内容が他の人に聞かれることもありません。(プライバシーが守られる)

割引や特典がある

ほとんどの電話占いサービスには初回~千円割引や10分間無料などの割引や特典が有り、お得に利用できます。これは店舗での対面占いにはまずないメリットです。

電話占いのデメリット

デメリットとしては、「手相占い」や「顔相占い」をうけたい人には向いてないということです。

電話では手相や顔は見ることができないためです。

「電話占い」と「対面式占い」の違いとは?

電話占いサイトの「在籍占い師紹介」のページを見ると気付くと思うのですが電話占いの占い師は「霊感・霊視」を用いた占いを得意としていることがたいへん多いです。

これが四柱推命や西洋占星術などを扱う占い師が多い対面式占いとの1番の違いと言えるでしょう。

対面式の占いでは相手のしくざや表情から深層心理を読み取り、相手の答えを導き出す「コールドリーディング」などのテクニックをつかっている占い師が多いです。

しかし、このような相談者の顔色や反応をうかがいながらの占いが「真の占い」といえるでしょうか?

そんな占い師なんてまったくもって信用に値しません。

一方で霊感や霊視を用いる占い師(鑑定士)の側からすれば自分の霊感のみで鑑定しなければならないため、ごまかしがまったく利きません。相談者の悩みの原因をピタリと突き止める能力が求められます。

また、霊感能力が低くてなにも当てることができない占い師はすぐに淘汰されてします。

その中で高評価を得ている占い師こそ真の実力がある占い師です。

是非ともサイトをチェックしてレビューで高評価を獲得している占い師をチェックしましょう!

 

電話占いと対面式占いとの違いを図にしてみるとこのような感じです↓

電話占い

電話占いをうまく利用するコツ

その1 事前にポイントをメモしておく

電話をする前に、前もって相談したいこと・鑑定してもらいたいことを事前にメモに箇条書きしておきましょう。

電話占いは時間制ですから時間がかかればかかるほど料金がかさみます。想定していた予算をオーバーしないためにも必要なことです。

その2 素直な気持ちで相談しましょう

わざわざ救いをもとめて相談したにも関わらず心を閉ざしたまま半信半疑で鑑定に臨んでしまったら占い師との間に信頼関係を築くことは不可能です。

そのため、気取ったり体裁を取り繕うようなことはせずに自分にすべてをさらけ出すつもりで接することが大事です。

どのような相談内容であろうと素直な気持ちで相談しましょう。

電話占いを比較しました↓

電話占い・各社を比較

↑↑クリック↑↑